2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.11 (Sat)

かいとろとはいったいなんなのか

高田馬場にもいいかげん行かんといかんなあ
あした原宿で握手会があるそうなので、ついでに行こうかなあ
なんて考えているアンニュイな午後
みなさまいかがお過ごしでしょうか

イベントといえば、宮城はさすがに行けないかんじです
まあそりゃそうなんだけど・・・鉄板焼き大会もじつは微妙だったりする
理由はおかねがないからです
びんぼうなう
てかその24日のライブと3月の芝居のチケットをこないだ押さえたんですよ、そしたらおこずかいがなくなってしまった
ぎりぎり切り詰めたらどうにかならんわけではないんだけど・・・いちおう協定では行けないイベントだからなあ
もはや形骸化したにひとしい協定なんですが、まあ、またうそついて出かけるのも気がとがめるし、うーん
まいいや、まだ完売してないのでぎりぎりまで考えてみることにしよう

で、ようやくタイトルなんですが
かいとろ、怪傑!トロピカル丸というグループについて考えてみようというのが今回のエントリの趣旨ですね

どうでもいい
まあそりゃそうなんだけど、わたしアンニュイなうなのでしかたない
かいとろについて考えてみます

(以下ほとんどのかたはスルー)

かいとろとの出会いはSWL感謝祭というイベントでした
100パー京本さんめあてのイベント、わけもわからずに行ったイベントのしょっぱなに、てろんてろんの赤いシャツを着たむすめっこたちがステージにあらわれまして
なんかへたくそなダンスをしながらいきものがかりのじょいふるをへたくそに歌ってました
ぶっちゃけ観るに耐えないかんじでした
このこらあれだなあ、なにやってんだろうなあ
こんなことしてないでふつうに暮らしてれば学校とか職場とかでそれなりにちやほやされるだろうになあっていう
そんな印象
てかあの日はあれだ、さいしょ京本さんの物販があったのを知らんかったのでしかたなく観てたんだった
しばらくして物販の場所がわかったので、観るのやめて即移動した
ほんとどうでもいいってかんじ
で、京本さんの物販もすませてある程度みたされたわたし、エールのステージもどうでもよかったので外に出ていっぷくしてたら
さっきのむすめっこたちがわいわいいいながらどっか出かけていった
はてー
そんでしばらくして、もう一本すってたらわいわいいいながらコンビニのふくろ持ってどっかから帰ってきた
はてー
ふしぎそうにみてたら、むすめっこたちはこんちはーとかどうもーとかいいながらおじぎをしてきた
なんだこれは
地下ってそういうものなのかね、わたしは演者って出番ないときには楽屋にいるものだと思ってました
あとなんていうのかな、ふんいきとかがほんとそのへんにいるふつうのこみたいで、どちらかというといなかの中学生みたいなかんじで、なんかへんなかんじ
へんなこたちがいるもんだと、その日は思ったものでした

つぎにかいとろをみたのはSWLクリスマスライブでした
感謝祭では4人だったんだけど、こんときは8人いた
ふえた(笑)
ふえてました、てかもともと8人だったとあとで知ったわけですが、そんときは知らんかったのでなんじゃこりゃと思ったのをおぼえている
この日はスリーマンライブということで京本さんとエールとかいとろがいれかわりたちかわりだったのですが、こんときもじょいふるとか学園天国とかをそろわないダンスでやってました
あーでもそうだ
このときちょっと「おっ」て思ったんだった
まあへただったんですけどね、こないだよりかはうまくなっていた
なにげにこいつら成長してやがる・・・
そんなことを思いながら観てました、うしろのほうで
あとなんとなくですがこのこらは仲がいいんだなあと、いわゆるふつうにいいこたちなんだろうなあというのがステージとかトークとかでつたわってきました
ほんとこんなことしてないでふつうに暮らしてたら学校や職場で(以下略
そんなかんじ
さいごに社長からCDデビューの発表とかあったのをおぼえてます
なるほどねえ、こうして京本さんとかエールのファンに認知させてからってことかーとか、そんときは思ってました
まさかわたしがまんまと乗っかるとは思ってもみなかった
あそうだ
思えばあの日すっげえうるさいかいとろファンがひとり、わいわいいいながらとんだりはねたりしていたのですが、すげえうざかったんですが、いま思えばあれはちゃんいただったのではなかろうか
はて

まいいや
そんでキョモトーークですよ
京本さんオンリーイベント、なのになぜか物販のとこにむすめっこがひとりいまして
Loft Aのスタッフか新人のマネージャーさんかなあ、とかさいしょ思ってたのですが、それにしてはやる気がない
うしろのほうでひまそうにしてました
なんじゃろねとか思いながらわたし物販の列に並んでて、わたしのばんになって
そしたらなんかしらん、そのこの写真が売ってやがりました
ああこのこタレントなのかと、またSWLの抱き合わせ商法かと思ったのですが、まあせっかくだしということでいちまい買ったら、ものすごく食いついてきました
びびった
ここまで読んでるような方はもうおわかりかと思いますが、このこが山口水季(以下めろんちゃん)ってわけです
はじめて顔と名前が一致したのが、このとき
どうもめろんちゃんの写真はまっっったく売れてなかったらしい、まあ京本さんのコアなファンしか来ないようなイベントだからそりゃそうだ、だもんでめっさ喜んでまして、サインしますとかいいだして、まりちゃん(マネージャー)に制止されてました
そんくらい食いついてきた、わたしうしろで並んでるひととかいたので早々にその場を去りたかったのですがやたら話しかけてくるのでなかなか切り上げられないし、しかも滑舌がわるいのでなに言ってるかさっぱりわからんし、とほうにくれました
しゃあないのでまりちゃんとわたしはアイコンタクトをして、ちょっとおちつけということで物販のちょいとなりに移動して、しばしご歓談
そのときにめろんちゃんが京本さんの大ファンだということとか、きょうはあそびにきただけだったとか、まりちゃんが気を利かせて写真もってきたこととか(さすがですね)、あと音大(実際は日芸の音楽学科、そう言ってたのかもしれんが聴きとれなかったのかもしれない)に行ってることとか知りました
ほんと聴きとりづらかった、でさいごにわたし、締めの言葉のつもりでCDだすんだよねおめでとうがんばってねとか言ったんですが、それがまずかった
えーわーなんでしってるんですかーそうなんですよーもうほんとうれしいんですよーでも緊張なんですよーわたしうたへただからーでもーとか、また火をつけてしまいました
失敗した
またしばしご歓談です
めろんちゃんはほんと滑舌がわるいので半分くらいなにいってるかさっぱりわからんのですが、そういえばさいしょのあいさつのときに滑舌の悪い担当とかいってた(ように聴きとれた)な、まあいい、なんかしらんわーわーわーわーわーわーわーわー言いだしました
しゃあないので感謝祭とライブにいった話とかしたらまたわーわーわーわーわーわーわーわー言いだしまして、1はなしたら10返ってくるようなかんじ、そしてそのうち5くらいは聴きとれないかんじ、このこもうちょっと落ち着いて話すことができんのか、とか思いながらもなんかちょっと、がんばってるんだなあ、かわいらしいこだなあとほほえましく思ったのでした

でまあせっかくだしCDでたら買ってあげましょか、となるわけです
そしていまにいたる
なんていうのかな、池袋のイベントのときわたしほんとにうれしかったんですよ
ファンじゃない、義理です、義理なんだけど、なんかこのこらがこんなイベントをできるということにちょっと感動すらしていた
あのこらがよくここまでなったもんだなあというかんじのうれしさかなあ、たばこすってるときに無防備にすれちがってたあのこらがステージで、たくさんのひとに注目されているっていう
なんだか自分の娘をみているみたいです、まだ子供いないけどさ
そしてかいとろについてリサーチしていくとなんだか、このこらあんまり期待されてなかったぽいし、そのわりには下積みのながいことかいるみたいだし、SWLにとっては在庫処分ぽいところもあるし、それなのにこのこらめっさがんばってるし、メンバーの仲がやたらいいし、でもデビュー前によそに移籍させられてメンバーから外されたことかいるみたいだし、見えないところでいろいろあったみたいだし、義理なんだけどあれですね、売れなくてもいいから、ていうか売れないだろうけど、このこらにとってかいとろがいい思い出になってくれればいいなあと、心からそう思います
そしてできる範囲で、その手助けができればと
できる範囲で
はい
できる範囲で、です

たぶんこれからもわたしはかいとろのファンになることはないと思うのですが、そういう意味でこのこらの行く末を見守っていきたいなあと思います
まあ
あれだね、何年後とかに「あのアイドルが脱いだ」とかにならんでほしいですね
青春のいい思い出として引退して市井(○しせい/×いちい)にもどって、しあわせな人生を歩んでいってほしいですね、それが理想かなあ

まあ、売れたら売れたでそりゃそれに越したことはないんだけど・・・それは・・・えーと・・・ねえ
が、がんばれかいとろ
ということで〆させていただきたいと思いまする
おしまい
18:51  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/375-6d0f32b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。