2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.05 (Sat)

いつかめ

タイトルてぬきおつ

わたしこないだからみくしにはいってわーわーいうてるんですが、チーム問題の解説をしようぜということになって、わたしのつくった問題はなんていうか、解説しにくいので、こまった
問題はこんなかんじ

Q1~2)ドイツの首相になったことがあるのはどっち?
A1)マルクス/エンゲルス
A2)ルター/カルヴァン

解説しづらい(汗
まあワイマール期のはなしです、だもんでさいしょワイマールの略史とかかいてみたんですが、あほみたいにながくなってしまったので、やめときました(汗
わたしワイマール共和国ってすきなんですよねー
ただこの問題の2人のころのワイマールは相対的安定期っていわれてたころで、あんまりなんていうか…かいてもおもしろくない
ブライトシャイトとかヒルファーディングのころの独立社会民主党とか、ラーテナウの暗殺と反ユダヤ主義の萌芽とか、ヘルマン・ミュラー大連立とその崩壊過程とかがたまらんのれす
あとは選挙ごとの議席数とかね、食われていく保守政党とかの動きがたまらんのであるよ
ワイマールはとてもおもしろいのです
もちろんシュライヒャーとかパーペンのころもいいんですけど、わたしは、なんていうか、当時世界でもっとも民主的な憲法をもったワイマールが、崩壊するさまがたまらんくすき
社会民主党(SPD)の階級の鎖に縛られたさまとか、あのヒンデンブルクが大統領になってワイマールの守護者に奉られる喜劇とか、とにかくワイマールは自己矛盾のかたまりす、なんせ議会に議席をもつ政党のすべてが、右も左も(ここ重要)、ワイマール共和国を否定していたというこの皮肉、おもしろくならないわけがない
あー

歴史すきならワイマール
ワイマール共和国
おすすめれす

なんかきょうは趣味全開であった(汗
さーせん
23:47  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/290-918d2f91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。