2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.22 (Sun)

うちゅうの答えは42らしい

あーいつかうちゅうにいってみたい
というわけでうちゅうについて

わたしはこどものころからずっとうちゅうってなんだろうと思ってました
ちきゅうがまるいのはわりとはやく知りました、ようちえんくらいでなんかの本でよんだ
で、こどもごころに「じゃあうちゅうってどんげなっちょるっちゃろか」とか思ってました
わたしは好奇心はおうせいなんだけど、てきとうなのでまあいいや、とかですませることがおおい
そのまま成人しました
したら最近、最近っつっても5年くらい前だ、ああ、としとるとこうなってくなあ、まあいいけど、うちゅうのはてのことがかいてるインターネットのサイトとかなんかを見たんですよね
でね、うちゅうのはてってのは見えないらしい
なんでかっていうと、うちゅうは広がってるらしい、光よりはやいはやさで広がってるそうです
そしたら光よりはやいから見えないらしい、なんかよくわかんないけど、光がとどくよりはやくとおざかってるとなんも見えんらしいです、そういうものだそうな
へーって思いました
あと光ってのは電磁波らしい、なんかちがってたかもしれないけど、そんなことがかいてあった
えーとね、紫外線とか可視光線とかなんだっけ、そう、周波数、んー?ラジオの電波とかもそのなかまだそうです
人に見えてる光はそのなかの一部なんだってよ、おくさん
でねー、えっと、とおい、すごいとおいとこからは光がとどかないけど、かわりに電波がくるらしい、パルサーってたかな、ぴるぴるぴるぴるってくるらしい
んでそのパルサーがくるとこよりさきのことはわからんげな
へーって思いました
そんでね、わたしが思ってのはこんなことです
ブラックホールってのあるじゃないですか、光もすいこむくらいの重力があるやつ
なんかにてない?
えっとねー、ブラックホールの中はみえないんだそうです、光をすいこむから、見えないそうな
うちゅうのはてってのは光よりはやくとおざかってるから見えないわけでしょ?
収縮と拡散っていみではぎゃくだけど、なんかにてるなあ、もしかしたらわたしたちのいるうちゅうってのはなんかほかのうちゅうのブラックホールの中なんじゃないかしらとか思ったりしました
んー?うちゅうが広がってるってことは、そのそとになにがあるんだろう、っても思った
なんかあんのかな
しりたいなあ、あーでも光よりはやいとわからないのかー
あーこんらんしてきた

あそうだ、わたし、月に土地もってるんですよ、地主です
アメリカの人に売ってもらったんです、権利書もってますよ
5000円くらいだったかな、あとね、権利書のほかにカードとかプレートとかもつくると高くなります
詐欺だと思います
でもまあ、どうせ月とかいけないからいいんだけどね
いつか月にすめるようになったらアパート経営してらくにくらしたいです

さいごになりましたが、わたし、よっぱらってまーす
09:34  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

ぶらっくほーるのなかってどーなってんでしょうねー
そもそもぶらっくほーるがあるばしょってどうやってできたのか
それいぜんにうちゅうってどこからきたのー?

・・・

・・・・・・・・・・

・・・・(しこうていし)


うちゅうってろまんですねー!
さいごになりましたが、しょうちゅうがおいしいです(^q^)


なんか想像以上にバカっぽくなってスミマセンw
この書き方、難易度高いですね。
snow |  2009.03.22(日) 22:36 | URL |  【編集】

うっほほぉ~い!!
書きたいことだらけの記事だぁ~っ!(笑)
しかしながら実際自分の「ネタ帳」に書き溜めてある所を先取りされてしまった感が悔しい・・・・。(泣)

宇宙の果てとブラックホールの中が似てるって考えが面白いですね。
重力場に引かれた光と単純に距離が長くて帰って来れない光・・・・確かに我々の眼には同じに見える気がします。
覚えておこ~っと。


さて私も宇宙の外側に何があるのかと言うのは幼い頃からの疑問で、もう一つ「宇宙が始まる前は何があったのか。」と二つ合わせて当然ながら今も結論らしいものが見当たらずにいます。

最近量子力学の本を読んだのですが、その中に哲学分野でカントの認識論が紹介されていて、「時間、空間は人の認識だけの中にある。」とあってこれが何かのヒントになるのかなと思っております。

つまり人が居ることで宇宙の中や時間の流れを「感じている」、人特有のことであり、人が居なければ宇宙が存在したとしてもそこには空間も時間も概念自体が存在しないと言うことなのです。

結論がまとまらないのですが、この疑問の中には「人の意識、認識」が外せないことだけは間違いない気がしています。


・・・・Anneさんのペースに乗せられずに書いてみました。(笑)
長々と失礼。
kow |  2009.03.23(月) 00:04 | URL |  【編集】

>snowさん
よっぱらってかいたらだめです、ってわたしがいっても説得力がない!
とほほ
ブラックホールのなかってのは、なんか想像のつかないものらしいです
分子とか原子とかも分解されて、ものすごい密度のかたまりになってるそうです、クオーク?なんかそんなのの海?だったかな、あまり自信ないけど、そんなの
そんなのを考えて、考えてもどうしようもないんだけど、そういうのに思いをはせるのがわたし好きなんですよねー
ほんとうちゅうはおもしろいです、興味もっていただけたのならうれしいです!

わたしの文はあの、そのー、…地です(恥)
口述筆記にちかいのかもしれない、もうはずかしいやらなにやら…

>kowさん
ふっふー、かいたもん勝ちだぜ!
唯我論みたくなりますね、人の存在をからめると
哲学みたいのはわたしあれなんですが、ていうかやりすぎて変になったんでそこは封印しときますが、その、ブラックホールにすいこまれてくと時間がゆっくりになるらしいってのはそのー、なにか意識の介在する余地、そんなものを感じます
絶対的な時間と相対的な時間はちがうんですよねー、太陽が爆発するまえに地球のすべての生き物をクロックアップさせて、永遠に近い時間を作る、なんてのを読んだときにこれはすごい発想だ、と思ったのを思いだしました
あとねー、うちゅうのことを考えてると、元素のことも知らないといけないなあ、と感じることが多いです
でかいうちゅうのことを知るのに、ちっちゃい元素のことを知る、その対比もおもしろいなあって思います

ほら、超一流の数学者とか天文学者とかって、いつのまにか哲学に行くっていうじゃないですか
つながってるんでしょうね、きっと、知性ってのは
Anne |  2009.03.23(月) 12:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/25-89bbe67c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。