2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.03 (Thu)

あたらしい記事を書くことで

広告がけせます

というわけでけしてやったぜーい
そしてきえたのがこちらになります

>やってはいけない勉強方法 - koukou-goukaku.com/gakusyuho
>がんばっても成績が上がらない子。その子たちには共通点があります。
>
>数学教育研究会 - www.lekton.co.jp
>水道方式と量による数学教室体系的指導のこくご教室/英語教室
>
>小学生の国語読解力を向上 - dokkai.jp/kyozai/3se/
>小学3年生の基礎力をつける教材たった一回の授業で偏差値25アップ



なんかなみだがでてきたけど、わたしはげんきです

え、さてー
ここんとこばたばたしててまったくにっきをかかんづくでいたので、さいしょはああこりゃかかんといかんなあーとか思ってて、思ってるうちにまあいっかーとか思うようになって、そしたらそのうちになんでわたしはこんなにっきとかかいていたのであろうかとか思うようになって、ほらにっきとかめんどくさいっちゃーめんどくさいやん?
わたしはだいたいがめんどがりなので、いままでよくつづいたものであるよわたしえらいわたしよくやったおつかれおつ ~fin
とか思ってました
ばたばたしてたのでアンサーアンサーもあんまりちゃんとせんかった、いやちゃんとしてたんだけど、回数があんまりせんかったっていうのかな、まいいや、そんなしてるなかにもたのしい対戦とかたくさんありまして、これはとてもいい対戦だったなあーとかいうのはわりとおぼえてるんですけど、かくのがもったいないのと、あとめんどいのとでやめときます
あれとあれとあれだね、あと二週つづけてのあれとか、たのしいかったなあー
かくのがもったいない
これはなんかわたしこういう思考にはしる傾向がある、たとえばりょこうとかにいってもあんまり写真とかとらないんですが、なんでだろうね、まえっからそうです
むかーしからそう、これはじぶんでもなんぎな性格だなあとか思うんですが、しかたがない
あたまのなかからこぼれるような気がして、なんかそうなる
しかし、すぐわすれる
だめじゃん
とか思うんですけど、わたしのおつむはほんとうにたのしいこととかはわりとわすれないようにできてるらしくて、へんなはなしが、ずーとまえのあのときあの瞬間とかをわすれないのです
これはべんりである、人は記憶のみにして生きるものにあらずや、そのへんはどうかしらんけど、まあ、なんか都合のいいようにできてるらしいので、とくしてるなあとか思います
というわけでいいわけおわり

えーとなにかこうかな、ひさしぶりだとなにかいていいのかわからんち
てきとうにかくか
きのうはひっさしぶりにあほみたいにアンサーアンサーをしました
なんでかというと、さいきん、スランプで、いやスランプとかじゃないなあ、ちょうしはいいんだけどなんか、押しまけることがおおくて、あれー?とか思ってて、なんでかなとか思って、思いながらここんとこやってたりしたんですが、いろいろ考えるとだめだということわざにもあるように、だめで、またまけて、あああああとか思って、わたしはあほなので、かんがえてもしかたないということで、あほみたいにやってみよう!と思ったのです
感覚をとりもどすみたいな
そんでばしばしやってるうちになんかわかったのがあれだ、わたしはさいきん置きにきていた
これかなーあれかなーやっぱこれだなーよしこれだーとか思いながらやってたのがどうも、いかんかったような気がする
なまじちょいとおつむがよくなったような気がしてて、感性をおそろかにしていた
いかんいかん
いやちょっとまて
これってうまく説明できんね
うーん

まいいや、なんか、ばしばし押してるうちになんか、わかってきたような気がしたので、よかったです
そしてなんかしらんけどきのうはしってる方とかいっぱいいて、うれしかったです
そんなかんじかなあ
とりあえずアンサーアンサーてのはこういうもんなんだよ!というのをからだにおぼえさせることができた、ような気がする、ので、ほっとしました
よかったよかった

そんなわけでおしまい
ばたばたはまだつづいてまして、なかなかにっきがつけれんこともおおかろう、が、まあ、なんとなく気がむいたらつらつらとなんかかんかかいたりかかんかったりするので、とりあえず打倒広告ということで、がんばりまーす
08:57  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

昨日はありがとうございました~。
私としては珍しい時間に押してたところ
Anneさんとマッチできましてちょううれしかったです!

かくのがもったいないのはわかるw超わかりますw
ただ、書いたことによってなにかがどっかでうまれてることもあるとの噂が!!
お互いに時々はかいたほうがよさげと私の守護精霊が教えてくれました(意味不明)

押しに関して、やっぱ真摯でありたいというか、
この押しでいい、これが俺の今賭けてるものだ、という
自分の中の納得というか。

そういう物は結構手に入れがたいし
いつも求めては追いきれないものではあるけれど
まあそれを求めるからAnAnは面白いんだと思います。
で、そしてその求道には常に「他者がいる」というところも。
ベラミ |  2010.06.03(木) 15:24 | URL |  【編集】

お邪魔しまーすうわーお久しぶりですー!

置きに来てるってのは何となく私自身も感じてます。
山分けとかダウトとか…答えが分かったから答える、だけではトップに立てない形式が増えたせいか、他のクイズでも押しながら答えを探る以外の余計な思考が増えて来た気がします。
駆け引き楽しいですけど程々に、ですかね…

…Anneさんと私では実力差がありすぎて、同列で語って良いものかとは思いますが(-"-;)

いえそもそも↑そういう事じゃなかったらごめんなさいm(_ _)m





P.S.
そうそう、私遂にブロンズプロに!

なるためのテストに落ちました!!(ToT)
道は険しいです…
Qentro |  2010.06.04(金) 10:48 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.06.04(金) 13:20 |  |  【編集】

>ベラミさん
おとといはどうもでした!
「チューダー朝」でしぬほどはずかしい思いをしてからのわたしはいままででいちばん本気でした、このままじゃおわれない!という、思いが、あった
やっぱり本気でやるのがいちばんたのしい、そのことに気づかせてもらった一戦でした
ありがとうございます!

そうなんですよねー
かくとこぼれる、けど伝えることができないという…このへんのジレンマになやむことは多々あります
結局は他者との関係性みたいなところになるんでしょう、
もちろんアンサーアンサーを通じて知り合えた方とのつながりは大切にしたいと思う反面、わたしは、クイズを「しているとき」にはアノニマスなところを求めている部分があるのかもしれない
正答率を大切にしたい、とかいうのはたぶんそのへん由来です
QMAの全国もちまちまとやってるんですがあちらはもうもろ自分の世界(まあこれはライトプレイヤーゆえのものですが)、これはこれでらく、だけど、これはこれで逆に関係性という意味ではものたりなさも感じたり…うーん
あれか、これか
みたいなかんじでふらふらと、身辺のばたばたとあいまって、心が定まらないかんじでいました

いまは…よくわかりません(笑)
いやふざけてるわけではないです、本気でよくわからない、ただひとつだけわかったことは「やっぱりクイズはちょうたのしい」ってことだけです
それが知識欲なのか勝負欲なのか、そのへんのことはもう煮詰めなくてもいいや、置いといて、とにかくいまはただたのしんでいこうと思います

なんの結論もでないという(笑)
すいません、こんなわたしですがこんごともよろしくー

>Qentroせんぱい
おひさしぶりです!
にっきをかかなくなっていちばんの気がかりはQentroせんぱいのことでした、このまま更新するのやめちゃったらもうこれは不義理だなあ、と
もちろんリアルがいちばんにあって、それを犠牲にしてまでネットに注力するわけにもいかないんですが、やっぱりあのままおしまい、だと忸怩たるものがある
こうしてまたやりとりができるのはほんとうにうれしいです
わたしはしあわせものだなあとか思います

いやいやまさにそういう事です
なんかこう、アンサーアンサーやってくうちに頭でっかちになっていく自分、てのはありますよねー
ここはこのセオリー、とか、これは「見」でつぎに賭ける、とか、そういう駆け引きもまたそう、成功までのプロセス(ここでは☆6つだったり決勝進出だったり優勝だったり)をあらかじめ作り上げてしまって、でもひとりの世界じゃないからね、とうぜん思い描くようにはいかない
もうひとつに誤答するのがだんだんと、はずかしくなってくる
これは廃人だからかもしれないし、わたしの性格だからかもしれないけど、ぶっちゃけ格好をつけたがるようになってきていた
華麗に勝ち上がることにステイタスを感じるっつーか、これ相当思い上がった考えですが、そういうのに価値を見出していたような気がします

すぱーんと取り払ってしまおうと思います
やるからには勝ちたいというのはもちろんあるんですが、そもそもアンサーアンサーにはじめて触れたとき、わたしはなにを「たのしい」と思ったのか、そこを、プリミティブなところを、忘れないでいたい
クイズはたのしいものです、クイズしましょう!
(…と自分に言い聞かせるようにいってみる(笑))

ブロンズプロテストというのは、じつは、シルバープロテストよりたいへんだという説もあります
でも気長にやってればいつかは合格するものだという説もあります
なんでいい大人になってテストなんかやらんといかんのかという説も…あ、これはわたしの説だった(汗
とにかく!
いずれはどうにかなるものなので、きらくにいきましょうー

ついしん
いろいろと困難なことがたくさんあるんですが、わたしはいっぺんでいいから、秋田にいきたいと思います
すいませんこれぜんぜん予定も何も立ってないんですが、いつかは…

>伏せコメさん
覚 悟 完 了
不義理を重ねておりましたが、とうぜん把握しております
なんのためのきのうとおとといだったのか、ご覧に入れてさしあげますわ…!
 |  2010.06.04(金) 14:42 | URL |  【編集】

あ、なまえがきえてたorz
Anne |  2010.06.04(金) 15:46 | URL |  【編集】

まさか!
不義理とは思いませんよ。絶対に無いです。

リアルが一番ネットが二番、三時のおやつは文明堂…これらは至極当然の事とわきまえておりますゆえ(`∇´ゞ

記事を書いたり書かなかったりすると、誰かが読んだり読まなかったりする、みたいな…
んで、始めるも自由、やめるも自由、誰に遠慮が要るものか。

ブログってそんなもんだと思ってます。皮肉も諦観もなく、単なる感想として、です。
気にしなくて大丈夫ですよ!





秋田にお越しになる! まじすか!!
何も無いところなのですが、もしそれが実現するようでしたら心ばかりもおもてなしさせて頂きますです…!m(_ _)m
Qentro |  2010.06.06(日) 16:01 | URL |  【編集】

ずいぶんと日記を拝見していなかったので心配しておりました。
ばたばたとされていながらも,お元気そうでなによりです。

Anは,知識量だけでは勝てないので,そこがまたおもしろいところだったりします。
確実に正解できる問題を答える場面,ムリヤリ答えを引きずり出す場面,
また,形式によってはあえてスルーする場面もあり,
それらを使い分けながらやっていかなくてはなりませんから,
そういうところの瞬時の判断が,
それぞれのアンサーさんの「感性」というところになるのでしょうか。

なんかよくわからないですがww
またの対戦を楽しみにしておりますm(_ _)m
ゴンまさる |  2010.06.07(月) 10:27 | URL |  【編集】

>Qentroせんぱい
いあいあ、Qentroせんぱいとはさいしょーのころからこうしておつきあいさせていただいてますし、それになんつーか、これでおわりだとわたし自身がさみしくなってしまうなあというか、まあ、まあいいや、はずかしい

秋田いきたいなあー
まずなんといってもいったことがない、いったことない土地というのにはすごいこう、いってみたいと思わせるなにかがありまして、いろいろな要素が複雑に絡み合って、ここ半年くらいかな、わたしのなかの秋田がもりあがっているのです
Qentroせんぱいがいるところだ、阿仁合線があって、しりあいがうまれたという由利本荘がある、八郎潟、てか干拓地というのもみてみたい、なんかごはんがおいしそうだ、そうだ、おごってもらおう(えー
秋田というのはいったいどういうところなのかという
しりたい、ああ、いきたいなあー
とかいろいろとかんがえてるんですが、とうぜん、なんの予定も立ってません(T_T)
ばたばたしてっからなあ…でもいつかいくんだぜ、もう決めちゃったからいくのです
けっていなのです

そのときがきたらこちらこそ、ぜひお会いしたいなあとか思ってます
ふふーふ、たのしみだなあー

>ゴンまさるさん
これくりかえしになりますが、すぐる日は大変失礼いたしました
生来の人みしりがでちゃいまして、けっこう慣れてきたと思ってたんだけどなあ…でもお会いして、ちょろっとだけだったけどおはなしできてよかったです
さーせんした、そしてばたばたしてますが、そこそこアンサーアンサーのほうもやれるようにはなってきました
てか月曜にもお会いしましたね(笑)、またいっしょに決勝いけんかった、さいきんこういうパターンがおおくて、うーん、わたしはどうもなさけないなあーとか思ってるところです

アンサーアンサーはこうー、いまだによくわかんないところがあります
わたしのなかでよくわからないということです、わたしはなにがたのしくてアンサーアンサーをしているのか
そもそもそこがいまいちわからん、わたしはなにに価値をおいてんのかなーという…そのへんが見えてこないっつーか
うーん…


意外とわたしはただ熱狂したいだけかもしれない
そうかも
そしてなににも価値をおいてないのかもしれない、ただそのプロセスがたのしいのかもしれない
なんつーか、元来あまり勝負にこだわるタイプじゃないんですね、ナンバー1よりナンバー2、これがわたしのモットーです
だもんで、そういうなんかいままでわたしのなかでやってなかった部分をやってるってのが新鮮で、そこがいちばんたのしいのかなあ
さいきんそのへんわすれてたなあ、つよくなるためにはとか、勝つためにはとか、そのことのためにボタンに向き合ってあーだこーだやってる、それが、目的のための手段が、たのしいのかなーとか
これけっこう考えながら書いてるんですが、そういうことなのかなあとか、ふと思いました

まいいや、とにかくそうだなあ、本気でやりあうのがたのしいというのは再確認できたような気がします
駆け引きもいいものだし、ノーガードもまたいいものだ、どちらにしても本気で、勝つためにしのぎをけずりあうということだ、うん、よし、なんか見えてきた、がんばろうっと

てかこれコメント返しになってんのかな(汗
さーせん、でもなんだろう、考えるきっかけをいただいたように思います
ありがとうございますー

そしてこちらこそこんごともよろしくです、マッチしたらよろ!
そうだがんばらないとなあ、わたしはえーと、まずは…知識量をふやさんとね(そこかよ)
Anne |  2010.06.09(水) 11:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/187-31beab17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。