2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.22 (Thu)

にちようびは爆破

なんかこしがいたいんですけど、わたしはわかいのでぜんぜんへいきれす(きりっ

えーと、こないだの爆破タワーのこととか
わたしの姉さまは爆破がすきですきでたまらんで、2になって爆破がなくなってがっかりしてました
わたしもがっかりしました、なんで爆破ないの?って思ってた
爆破はいい
なにがいいって、けんかしてるみたいなのがとてもよろしい
もちろんリアルファイトはだめですよ、でも爆破はあれだ、1vs1のなぐりあいみたいなかんじがものすごくあって、いやこれは主観的なものかもしれないですけど、対戦する方それぞれのスタイルがあって、それが感じられるのがすごくいいんです、わくわくする
だもんでこないだの爆破がふっかつしたデーのときは爆破ばっかりしてました、ほとんど爆破、爆破したり、されたり、ああたのしい日々であった
というわけでわたしはいつか爆破をまたやりたいなあーと思っていた…は!
わたし爆破っていいたいだけなんじゃなかろうか
ば!く!は!
あーすっきりした

えっとタワーのことだった
そうそう、それで、やりたいなあーと思ってたら、爆破タワーというのがあるということで、これはもう、爆破しまくるしかねえ!と思って、わくわくして、こないだの土日をたのしみにしてました
そしたら夕方からしかやりませんということで、がっかりして、けっきょく、どようびはできんかった
むねんです
まいいや、にちようびにしよう!ということで、わくわくしてた
ねぼうした
ほんとうにわたしは爆破がすきなのであろうか
いやすきですけど

ゲーセンについた
どうもわたしのしらべたところによると、爆破の神つまりゴッドたちはもうずいぶんとうえのほうで爆破しまくっているらしい、ああ、わたしもまぜてほしい、まぜてください、ということで、超本気で爆破しまくりました
ようやく100かいをこえた、よし爆破神でてこいやー!
でかいひとさんがでてきた
うりゃー!
まけました
これが、神か…

ていうかどうも100かいをこえると問題がちょいとむつかしくなるみたいですね、たぶんこれは、おちついてゆっくりやればこたえれるのであろう、けどだいたいが対戦する方はみんな神なので、そんなしてたらだめなわけです
松岡修造でいうところのつくね、即断即決が求められる、そしてとうぜん、正答しなければならない
なんぎです
だがそれがいい、てか、それがわたしのすきな爆破なわけで、のぞんでそういうところにいったわけで、しばらくはもう、たのしくてたまらんかった
勝ってもにやにや、負けてもにやにや
まじできめえ
けどもうたのしくてたまらんかった、やっぱり爆破はいいものであるよ

そんでようやく100かいエリア…はなんていうんだっけ、まいいや、なれてきたころにわかってきたことがある
けっきょくは8問正答なんだよ、これなんだよ、これができるかどうか
8問正答すれば勝つ、ていうか、しなくても勝つことはもちろんあるけど、それは不安定な勝利ってことなんだ、と思った
勝負のアヤみたいなところで勝つときもあるし、負けるときもある
けど確実に勝つには8問正答、すげえわかりやすい理屈だけど、そういうことだとさとりました
でもこれができないという
それは問題の難易度でもあるし、対戦する神々のスピードでもあるし、それからくる自分自身のよわさだったりもする
スピードに狂わされる、誤答をおそれて慎重になる、いろいろあるけど、こころがよわいときはだいたい負けました
なんでわたしはこんなコンマ何秒の世界で本気になっちゃってんのか、とか思ったりもしたけど、でも、くだらない意地とかがあって、それは神々にもあったと思うし思いたい、そういうのがなんかこうー、ものすごくたのしい
ああー爆破ってたのしいなあー

とか思ってたらもうおわりの時間がちかいではないか
そのころわたしは爆破したり、されたり、いわゆる踏み台昇降をしていて、ああ、たのしいなあーとか思ってたんですけど、やっぱり、そういうのもいいけどそうじゃなくて、やってやる、神々を、ころしてやろうと思うようになった
すげえ語弊があるなこれ
えーと、ありていに言えば勝利への欲求が高まってきたってことです
そんでのうみそがチリチリになるくらいにがんばって、ラストの1クレでようやっと120かいをこえて、そんでころして、ころして、ころして、おしまい
ゲームセット
あったまいたい

おわって思ったこと
なんでどようびにできなかったんだろう、ああ、やっぱりわたしは爆破がすきだ、こんなにすきなのに爆破が一日しかできなかった
むねんです
これはおわってからほんとうに思った、フルでしたかった、それはできないということはわかっていたんですけど、したかったなあーって思いました
また爆破タワーがあったらがんばりたいです
おしまい

10:15  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

日曜日はどうもでした。

いや、正直ねぇあの勝率見たときは「これはホントにヤバイ」と。
超気合入りました。
何とかあそこで勝てたおかげで、その後一気に120越えられましたが、今思えばあれが分水嶺だったのかなぁと。

爆破は、2日目のあるポイントで、「『正解する』のを早くする」んだってわかりました。
それでTOP100に入れたから、間違いではなかったと思っています。
「『早く』正解する」って思うと、ダメですね。

そんな感じで、発想の転換をしつつ、シンプルな思考になろうとしているでかいひとでございましたw
でかいひと |  2010.04.23(金) 00:06 | URL |  【編集】

意地だけではどうにもならないんですが、
やっぱ意地というか、負けないよ的な脳内物質は
とんでもなかったですね。

相手の押しの勢いからさらに「ころしたい」気持ちが高められることもあるので
そこで意味不明な押しをしない心の強さを
どこまで保てるかという勝負でもあり。

「勝ちたい」という気持ちがはやれば死ぬ
「安全に」という思いだけでも死ぬ

仕様が変わってしまって以前と同じとは思わないけど、
やっぱ爆破は爆破で、面白いですねコレ。
ベラミ |  2010.04.23(金) 16:20 | URL |  【編集】

>でかいひと さん
こちらこそどうもでした!

わたし最後発組だと思いますんであれはアスタリスクですまじで
それは自分でいちばんよくわかってます、そしてわたしにとってはでかいひとさんがたどりついた領域のまさに門番的な…といいますか、「ここからはいままでのようにはいかんぞ!」と宣告を受けたみたいなかんじがしました
むべなるかな
けどあれだ、それが分水嶺…とかおっしゃっていただけるのは対戦冥利に尽きるというかなんというか
手前味噌ですが「引き出せた」のかなあとか、それがものすごくうれしいです

正解するのを早くする、これ至言だと思います
腑におちるっつーか…とにかく納得してしまいました
つけたす言葉を持ち合わせない
ですね、でかいひとさんの挙げた二つの対比は似ているようでぜんぜんちがうとわたしも感じます、前者、これを血肉にした方がやっぱり勝ち上がっていく、つよい
なるほどなあー

てかこういう感想とかいいあえるのはなんかうれしい、しあわせな気持ちになれます
お会いできてほんとうによかった、また、やりあいましょう

>ベラミさん
今回やってみて、爆破ほど闘争本能に火がつく形式もないなあ、とあたらめて感じました
あふれでる脳内物質はそのへんからかなあとか、対戦相手がつよければつよいほどその気持ちが高まってしまって、蜂の一刺しを常に狙うといいますか…どこからでも一発逆転ができる形式であるだけにその意識はラス問に向けて(むかしはタイムアップまででしたね)高まっていく、
そのなかで自分を熱狂の渦からどこまで離していられるかというのもまた勝負の分かれ目でもあり
やっぱり爆破はおもしろいです
試される

そういう意味でいつぞや言いました茶柱問はほんとうに申し訳なかったといまでも思っています
申し訳ない、って感情は勝敗という点からは「それおかしいだろ」って気もしますが、高まった感情に水を差すようで、ああ、わたしはこんな不甲斐ない対戦者で申し訳ない、みたいな…
けんかしてるのに隙を見せたっつーか
さきほどのでかいひとさんの言葉を借りると「早く正解」しようとしてしまったのがどうしても悔やまれます
なさけなかったです

がんばりたいところが見えてきました、精進しないとなあ
Anne |  2010.04.25(日) 16:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/181-b954ffb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。