2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.02 (Fri)

しまねにいきましたそのに

ここまでのあらすじ:

Anne:ねえさまーねえさまー
TQB(仮名):なにさ
Anne:えい(ふにふに)
TQB(仮名):にゃにゃにゃ
Anne:えい(ふにふに)
TQB(仮名):ちょ…あんたちょっと!
Anne:えへへ
TQB(仮名):ふんとにもう
Sewell:それじゃそろそろアンアンしにいきましょうか
TQB(仮名):…!
Sewell:もうくらくなってきましたし
TQB(仮名):えとえと
Sewell:ん
TQB(仮名):イエスノーまくらでいえばイエスですわ(てれりこ)
Sewell:え?
TQB(仮名):イエス、イエスですわ(ぽわわ)
Sewell:えーと、アンアンというのは
Anne:わたしもするー!(にぱー
Sewell:アンサーアンサーというクイズのゲームであって
TQB(仮名):いきなりそんな、こどものまえでそんな…!(まっか)
Sewell:(きいてねえ…)ととと、とにかくまずはセガワールド松江にですね
TQB(仮名):はい!はいはい!
Sewell:はいAnneちゃん!(てけすた)
Anne:イエスノーまくらってなんですか
Sewell:そういうのはしらなくていいです…!
TQB(仮名):あら、イエスノーまくらっていうのはね/(ピローン)
Sewell:わー!わー!
Anne:なんだろう…わからん
Sewell:えーとえーと、あーこういうのはどうかな、クイズ、MLBでヒューストン/(ピローン)
TQB(仮名):ロケッツ!
Sewell:ぶー
Anne:ブルーコメッツ!
Sewell:ぶー
TQB(仮名):んー
Anne:わからんー
Sewell:(たすかった…のかなあ)

没稿ともいう
とまれ、そんなわけでセガワールド松江につきました
羽海野千力さんがいらした
わたしはきのうちょこっとしかアンサーアンサーできんで、なんていうかアンサーアンサーに飢えていたんですね、そんなのもあって、わたしは羽海野千力さんとならんでばしばしおしました
ひさしぶりだったのでたのしかったなあー
あーでもそうだまだオリコンやってたんだった、オリコンがねー、おもしろいんだけどね、やっぱりどうもわたしは、あまりくわしくはしらんのです
とにかく押せないという
むねんです、むねんであるよとか思っていたら、テツフジさんがいらした
わたしまえーにスカイプクイズでおせわになったんだ、なんかこう、すごくすごい方である
きんちょうして、おお、おおーとか思ってたら、おかえりになられた
わたしはなんかどうも、リアルクイズという言葉のひびきによわい節がある、わたしにとってリアルクイズっていうとあのー、むかしに見てたテレビなんですね
いわばテレビスターみたいな…あがってしまうんだよなあー
ああしっぱいした、せっかくだからもっとなんかもっとアクションすればよかった
こういうところがひっこみ思案なんだよなあ、とほほ
そんでまたばしばしおしてたら、パンサー鳥取さんがいらした
おおー
こう見えてわたしはかなり年季のはいったパンヲタなんですね、うわパンサーさんだ、うわパン、うわパンターさんだ、とか思って、うはーってなってたら、サインもらうのわすれてたという
いっしょうのむねんです
わたしは後日、ちのなみだをながしたのであった
悔やんでも悔やみきれん
せっかく松江までいっといてわたしははじけきれんかったのかなあとか、ちょっと後悔しています

そんなこんなでばしばしおしてたら、羽海野さんがおかえりになられて、わたしもたいがい全国にあきて、じゃあ店対しましょうということになって、義兄さまとしました
まけました
パンターさんともしました
まけました
よよよ…

-まったくわたしのいもうとときたら!

ジャーンジャーンジャーン

というわけで姉さまがでてきて、夫婦げんかをしました
姉さまはアンアンできてとてもうれしそうでした、そして、義兄さまにおもちかえりされたのですがそこはこないだ書いたので以下略

そのあとおなかがすきましたということで、いどう
わたしはせっかくなのでうまいみせにつれてってくれたまえ、とむちゃぶりしました
われながらひどいといえる
そしたら義兄さまとパンサーさんは回転すしのおみせにつれてってくださった、これがねー、わたしの回転すし理論によるとあたりのおみせで、これまたほんとうにおいしかった
ありがとうございます
おすすめ!みたいのをいろいろたべたんですけど、わたしはしらうおがいっちゃんおいしかったなあー
ふたつたのんでしまった、あとさいごにたべたなんだっけか、アメリカ!みたいなのもおいしかったなあー
そんでたべながらいろいろとだべりました、パンサーさんはなんかすごいきさくで、わたしはパンヲタやっててよかったなあーって思った、わたしは義兄さまとパンサーさんにかこまれて、なんかすごいしあわせものでした
そしてはなしはなぜか鉄十字章のはなしになっていった
どこでどうなったらこうなるのか、こんな萌えトークしていいものであろうか
行こうぜ、ピリオドの向こうへ…!
とか思ったんですけどおみせがもう閉店がらがらということで、あとわたしまだチェックインしてなかった、やべえ、ということで、お会計して、またいどうして、セガワールド松江について、パンサーさんはまだ押しますねーということで、おわかれ
わたしは義兄さまにホテルまでおくってもらって、またあしたということで、おわかれ
だんだん

ホテルはやすいホテルをしらべて泊まったんですが、景色がよろしかった
かわと宍道湖がみえて、はしも見える、なんかこれこんなの泊まっていいのかなあってくらいよかったです
あとねー、ユニットバスなんだけど、おんせんがでた
いえーい
というわけでわたしはおんせんをたんのうして、ぜんらになって、景色をみてたらもうねむい
わたしはつかれはてていたのであろう、これはいかんということで、さっそくねました

すいようび
おきた
しかしまだねむい
またねた
おきた
やべえ二度寝してしまったぜ…!

ホテルでなんかべんとうをくれるというので、もらって、たべて、またおふろはいって、しゅっぱつ
松江城へむかう
この日もあめがふったりやんだりで、かさをさしながら県庁などを見つつ、松江城にとうちゃくー
この時点で9時20分くらい
義兄さまとは10時にという約束であった、これは…時間だいじょぶであろうか
わからん、わからんよ、松江城というのはいったいどのくらいの時間で計算すればいいのか
わからん、ああー
というわけでかけあしでいってみることにした
にもつあずけて、もんをくぐって、チケットをかいました
なかなかに風格のある天守です、こう、はなやかではないけどこうー、風情がある
はいってみた
松江城のなかは、ふるい家のいたのまみたいでした
ゆかがきもちいい、ていうかスリッパもらうのわすれてたんですよねー、わたしくつしたでするするしながらあるいていたんですけど、すごいきもちよかったです
よろいとかぶととかあって、ほほうーとか思いながらみて、あと、市街地の模型とかがあった
わたし模型がすきでして、大阪城のときも模型ばっかり見ていた、松江市というのはこれこれこういうかんじでなりたっている、みたいなのをみれて、へえーとか思って、あとトイレとかみながらてっぺんについた
松江のまちが一望できます、あーわたしとまったホテルだーとか、あとしろいたてものとか、あとなんだっけ、パネルの説明をみながら、しばしうろうろした
そしたら団体さんがわらわらのぼってきた
こりゃいけん、こういうのにまきこまれるとペースがみだれるぜい、というわけでわたしはなんか署名みたいのしてたけど、せんで、おりました
この時点でけっこうやばい
義兄さまにおくれますメールをして(すいません)、かけおりて、そしたらなんか、あれ?
まにあうっぽい
けどおくれますって言っちゃったしなあ、うーん、どうしよう、ということで天守をいっしゅうして、もんのまえあたりでいっぷくして、にもつうけとって、駐車場へついた
まだ時間あるなあー、あ!
義兄さまのくるまがある
けどだれもいない
おどるならいまのうち

お堀の石垣のところにねこがいて、ふらふらしてて、もどれなくなっていた
わたしはそれをぼけーとみてたら、義兄さまがいらした、ほんとすいません、というわけで、わたし堀川めぐりというのがしてみたかったんですね、で、いってみることにしました
堀川めぐりというのは松江城の堀と、あと川と、めぐるというものです
ふねでめぐる、これはねー、わたしむかし電車でいろいろふらふらしてるときから目をつけていたのです、かれこれ6ねんくらいまえから、松江にいったらやってみよう!と思っていた
義兄さまにもおつきあいいただきまして、ふたりしてふねにのって、スタート
かしきりです

ふねにはこたつがついてました
あったかい、小雨まじりだったんですけど、それはそれで風情があってよかったです
そして船頭さんがいろいろせつめいしてくださる、知らんことがいっぱいあって、なるほどねーとか思いました
けどもうちょっと義兄さまとおはなしできるくらいのすきまがあったらいいのになあーとも思った、けどああいうのはあんなもんなのかな
なんかはしをいっぱいくぐって、そんではしげたがひくいとことかあって、そしたらふねのやねがさがる
わたしたちははいつくばらんといかんのです、べたーってなって、そんなのもあって、なんていったらいいのかな、ジャングルクルーズっぽいところもある
テンションがあがります
たのしいではないか
とか思ってたらまたせつめいがあって、なるほどねーとか思って、またはいつくばって、せつめいがあって、そんなしてるうちにきしにもどってきて、おしまい
かなりおもしれかったれす
松江にきたらぜひ、堀川めぐりをやってみるのがいいと思います
わたし堀川めぐりのまわしものではないです

そんでそのあとおみやげをかいましょうということで、おみやげの館みたいなところにいって、気持ちのこもったおみやげと、気持ちのこもってないおみやげをかって、そのあとしじみの館というところに足湯があるということだったので、おおーということで、いってみました
足湯がありました
はいってみた
きもちいいー
コーヒーでも飲みたいっすね
というわけで、いいだしっぺのわたしがぱしってきますということで、ぱしった
すげえさむくてなきそうになりました
そして足湯にまたはいる
きもちいいー
しばしぼけーとしてました、ああ、もうなんかわたしずっと松江にすみたいなあーとか思った、けどそうもいかん、というわけで出て、おひるまだだったのでしじみの館でおひるをたべて、うめくて、そろそろバスの時間が、あーでもびみょうに時間あるですね、うーん、というわけでセガワールド松江にいって、再戦しました
さいごはやっぱりアンサーアンサーでしめでした、そして時間となる

義兄さまに松江駅までおくってもらって、こんどはほんとうにながのおわかれ
こういうのはいつまでたってもなれんですね、どうもいかん、さみしくなる
さようならということで、てをふって、おみおくりして、ああ、わたしの松江はいい松江であった、それは松江がいい松江であったのと同じくらいに、それ以上に、松江で出合った方たちがいい方ばっかしだったからだろうなあーなんて、そんなことを思ったりしてました
とくに義兄さま、ほんとうに2日間おせわになりっぱなしでした、ありがとうございましたー!
だんだん

そのあとは中国大返し
もときたみちをひたすらにひがしにもどる、いわゆる山陰的な地名がなくなっていく、ああ、こうしてわたしは日常にもどっていくのか…とか思ってるうちにもう大山PAで、それからはねて、ねて、ねまくって、うめだについて、うめだでおやと再会などして(まだ旅行中なのであった)、たこやきたべて、ラッシュの新快速のって、かるくしんで、117のって、大垣ついて、和民でかるくつまんで、ながらのって、ながらっていま189なんですね、ねて、ねて、ねまくって、TOKIOについて、総武快速のって、きたく
つかれはてました

そんなわけでこないだのたびのにっきはおしまいです
ながくなるとは思っていたけど、こんなにながくなるなんて、これは、もうあれだね、わたしの文章構成力のいいかげんさゆえにちがいない
ノープランでかくからこういうことになるのであろう、けど、ノープランノーライフ、あれこれだと意味がわからん、まいいや、だいたいがノープランなのには定評がある、ながくなったけど、かきおえれて、ほんとうによかったです
おしまいっと
10:01  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/172-ea0d29b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。