2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.24 (Wed)

なんでもないようなことが

どうもなかの人です
えーと、わたくしごとですが、この日記をかきはじめてから1年がたちました
よくここまでつづいたもんだと思います、たいがいがめんどがりのわたしにとってはめずらしいことで、どうせすぐにあきてやめるんだろうなあーとか思っていたんですが、なんだかんだでこの日をまたむかえることができました
これもひとえに、わたしのおかげです
うそです
いらしてくださるみなさんのおかげでありんす
これはほんと、なんでかっていうと…あー
ちょっと書いてみたらものっそはずかしくなってきた(汗)、これは、ないしょにしとこうっと
ないしょです

こんなかんじでこれからもかいたりかかなかったりしながら、わたしはだらだらとやっていくのだろうなあ
ちょっとやめどきがわかんないんですけど、まいいや、いけるとこまでいってみようー
というわけでスタート

えーとそれじゃあにちようびのこととか
わたしは予定調和のようにゲームセンターにくりだして、アンサーアンサーをしました
J-POPまつりなので、とりあえずぶんなげてみた

わかったーりー

わからんかったーりー

地球儀のかわりにそれだもんで、あんまし成績はよくなかったかなあ、けどまあそれはいい、想定内
それよりもそのー、わたしのあれ、音楽の嗜好みたいなもの、そんなのがほのみえてきて、ほほうーとか思ったりして、それがよかったかなあー
それでね
わたし意外と、てかやっぱり、演歌がいけるっぽい
これはいったいどうしたものか
いや演歌すきですけどね、演歌は魂のさけびですけどね、けどなんか、そのー、やっぱり…いわゆる世間一般でいうところのおっさんになってきてんのかなあーとか思って、しばしへこんだのであった
いつまでもわかくはないのであるよ
とほほ

なんだかんだでラストまで、すげえいっぱいしました
てげひんだれたじ
つかれた、いい意味でつかれはてました、のうみそが活性化されたーみたいなー
あーあれなんだっけーとか、あーこれどっかで聴いてんだよなあーとか、そのへんのびみょうなラインの問題がね、たまらんかった
わたしのあたまのなかの引き出しをわさわさとあさって、なんか出てくるかなあーとかしてるのがおもしろくてさー
たまにはこういうのもいいなあとか、なんかいい頭のたいそうになりました
そして気づいたんですけど…あたまをつかうとおなかがへるね、これはまじで、ほんと、すごいおなかがすきました
そういうものなのであろうか、人体とはふしぎなものであるよ

えっとそれから閉店ギリまでQMAをして、ほたるのひかりで、まんがきっさにいって、でかけて、ごはんたべて、かえって、わーわーやって、ねた
さいきんこのパターンばっかりやで、ほかにすることはないんでしょうかね、この人は
1年たってもあんまり、てかまったく成長していない気もする、けど、これだっていつまでつづけられるのかわからんしね、いまはそれがたのしいって思えるので、とりあえずはこんなかんじでやっていけたらいいなあーとか思ってます

つーことでこれからもよろしくねい
11:16  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

お邪魔しまーす。
微笑を浮べたまま眠れる森のQentroです。

……ラジバ○ダリを拾ったら

 負 け の よ う な
  気 が し ま し た 。

演歌、良いっすね…!

例えば赤ちょうちんで演歌がラジオから流れてて、「おやじ、がんも」「へい」っていうのがあって、あー風情あるなあと感じるんですけど、それは演歌じゃないと成り立たない風景ですよね。

音楽は目に見えないのに音楽を聴くと風景、光景、情景が見える。不思議です。
こないだのJ-POPについての記事と合わせて、そんな事を思いました。

いえまあモンゴリアンラップガンガンかけてる赤ちょうちんがあるなら、それはそれでナナメ上でカッコイイかもですけどw





一周年おめでとうございます。
これからもAnneさんの平仮名しい記事を楽しみにしております!(`∇´ゞ
Qentro |  2010.02.25(木) 01:01 | URL |  【編集】

>Qentroせんぱい
テールランプがきれいだなあ(あいさつ)

しかしあの娘どうなったんでしょうね…ああ、もちろんラジバンダリです(そっちかよ)、さいごはなんか悪の道にいってしまったかんじでしたが、むーん

演歌ってのはもはや現代におけるわたしたちの日常にはまったく触れることのない世界観、いわば様式美として存在しうる世界を表現していて、それは非日常、精神の乖離、つまり肴はあぶったイカでいい…なんて風情をかもすおねえちゃんを見ることは現実にはもはや二度とないでしょう、しかし、そうした想像上の日本にわたしたちをいざなう、ディザナドゥ、そうして意味合いにおいて演歌とは古典芸能の域に達しつつあるのではないかと思うのです、が
赤ちょうちん、はわたし経験ないのですが、類似した例として「昭和」を謳う居酒屋なんかにいくとそうした演歌がバリ流れていて、わたしはああ、日本は、日本人はこうして演歌を昇華するのか、逆に言うと、演歌はここに安息の地を得たのだろうかと、しみじみ思うのであります
わかい演歌歌手なんかもたくさんいるみたいなんですけどねえ…どうも先生がどうしたとか先輩がどうしたとか、そういう伝統を受け継ぐって姿勢がありありで、やっぱり演歌ってのはそういうもんなのかなあ、とか演歌いーじゃん!ていうラジオ聴いててそんなことを思いました

わたしが個人的に感謝したい方のひとりがQentroせんぱいなんですね、いつもコメントいただきましてほんとうにありがとうございます
あなたのおかげでわたしはここまでこれたとも思う、これからもよろしくです!



ついしん
暗号が解読できません(T_T)
Anne |  2010.02.26(金) 11:21 | URL |  【編集】

再度お邪魔しまーす。

ヤ…ヤバダバドゥー…(違)

暗号ってうちのブログのアレでしょうかw
ではヒントの通りにちょびっとだけ解説 したーりー
しなかったーりー

1漢字ピックアップ
 >来週
 >不躾
2平仮名にする
 >らいしゅう
 >ぶしつけ
3タテに読む(※頭文字)
 >ら
 >ぶ

という訳で「らぶ」という言葉が出て来ました。
…残りもこの要領でお願いしますm(_ _)m





ここまで書いといて何ですが、コレの話じゃ無かったらごめんなさい(-"-;)
一応1、2日中に解答編をアップしますのでー。
Qentro |  2010.02.26(金) 14:17 | URL |  【編集】

>Qentroせんぱい
はい先生はい!わかった!はーい!
はい!はい!
はーーーーーーーい!!
(うるさい)

えーと、こういうときはなんていったらいいんだったっけ…は!
おもいだした!

お し あ わ せ に !(にぱー)

ああ、なるほどなあー
ここんとこずっとこれはどういう意味じゃろかーってかんがえこんでました、どうも、わたしはあたまがかたいみたいですね(T_T)
Anne |  2010.02.27(土) 10:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/164-232a9f14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。