2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.28 (Thu)

おだい:J-POPとわたし

自衛ぽっぷ
まもってあげたい!っていう映画がありまして、もちろん主役はかんのみほなんですが、わたしはそれを見にしぶやにいったことがあった
そのくらいがわたしのJ-POP全盛期ですだよ
さいきんのはぜんぜんわからんなあー
どうしよう
そして、むかしのはわすれてしまっている
どうしようか
どうにもしようがないので、思いだしながらかいてみることにしようっと
そしてリンクをつける、さいきんどうも、わたしはこの日記をジュークボックスかなんかみたいにしてつかっているような気がするけど、それは気のせいです

そもそもJ-POPってなんだろう
80年代アイドルとかもそうなのかな、そのへんはあんましわからんなあ、てかまだこどもだったので、うっすらとしかしらんのです
うーん、ほら、ふくらませてみようとか思ったけど、おもいつかんもんね
かっことじとじ

90年代(前半)
といえばそうだなあ、背徳の瞳、これしかねえだろうという
まずはこれ、いま聴いてみたら一周してなんかかっこよく聴こえてしまった
あとはそのー、いなかだったからっていうとあれだけど、結局聴くのはメジャーなのがおおかった
ユニコーンとかね、あとヒムロックとかね、だいたいが、わたしのいってた中学校は、あれてたので、しっとりした歌とかはそのー、みんなにはないしょで聴いてました
せいしゅんだなあー
こんなのとかがいっつも教室でかかってたという記憶しかねえ
あーでも
このころそうだ、なかまうちで筋少とか聴いてたんだった
ラジオ巌流島ってのがあってですねだねだな、デーモン小暮大槻ケンヂがあほなことをしていた
わたしたちはあほだったので、そっから入っていったんだ、うへえ

90年代(中盤)
わたしはなんかおとなしい学校に進学して、なんでかしらん、おひるに音楽をかけまくる役になりました
このころはそんなのもあってよくいろいろ聴いてたよ!
カウントダウンテレビとか見てたなあー
だいたいこのへんからっすよ、T.Komuro
でてきたね、まあそのへんふっつーうに聴いてました
いま聴くとちょっと恥ずかしいなあ、ブレイクダウンだってさ
いまだにジャングルってなんだったのかわからんけど、まあそういう時代だったんだろうなあー
てかTKだけじゃなくて、ものすごい数のアーティストがいたようなきがする、みんなどこにいってしまったのかしら、ねー
エルアールとかどこいったんだ
デュアルドリームもだ、あ、これは走らんかとかいう朝のNHKのやつのあれで、もちろん主役はかんのみほです
かんちゃんはあいたたかわいいなあー(ぽわわ

90年代(後半)
こうやって書いてくといろいろ思いだすね
こりゃいいや、えーとねー

このへんわたし、道をふみはずしている
まままあ、なんていうか、外国のだとこんなのとか、邦楽だとこんなの聴いたりしてました

すいませんちょっとかっこつけました、自分かわいいです、さーせん
あー
ほんとはですね…ぶっちゃけこんなのとかだな、メインは
うわ黒歴史にしてえ
あー
あー
そんな、時代も、ああーっ、たねとー
そしてAKBっつったらなんでかしらん、どうしてもこっちを連想してしまいます
どこで道をふみはずしたのか、ああ、東京とはおそろしいところだぜ…(千葉だけど)

00年代(前半)
これじゃいかん!と思ったのかどうかしらんけど、わたしの家にスペースなシャワーが入るようになって、更正しました
スネオヘアーだよなあまずは、さいきんはしらんけど、出だしのころはよく聴いてた、ウグイスとかいまでもすきですよ
いっぺん川越にもいったもんね、そんでなぜかはちみつを買わされてしまって、あれー?とか思いながらレッドアローにのったのもこのころだな、ふ、わたしもわかかった
あーあとそうだ
わたしはなんか、さいしょだけ聴いて、いいなあとか思って、それでおしまいとかいうのがおおい
レミオロメンつったらこれしかしらんし、アジカンつったらこれしかしらん
だってほらさいしょは宣伝するじゃん?で、おおーってなって、しばらくしたら忘れるんですよねー
けどまあなんか、なんとなくそのへんそんなのとかも聴いてたなあ
なんかあんましらんようなのもなんでもかんでもごっちゃで見れたもんなあ、あれはいいテレビであった、が、なんかしらんうちにおかねをとられていたというのがわかって、解約しました
記帳したらがんがんへってんのね、ただで見れてるのかと思ってた
とほほです

00年代(中盤)
わたしこないだまちがえてた、2004ねんだよポリは
まあpolysicsがメインです
しかしこっからなんかまた道をふみはずしたような気がしないでもない
なんかループがあるんだろうなあ、ちゃんと聴いてるときと、ふらふらするときと
インターネッツで電波ソングとかがあって、そういうのを聴いたりしてね、どうも、なんなんだろうねえ
ふっと醒める瞬間があるんだよなあー
なんでだろうね、ふしぎです

さいきん
からっからです、わたしの音楽の泉は枯れはてたぜ…
なんだろう、ちょっとひまがあったらむかしの曲をよくきいてるなあ、こういうのがおっさんっていうのであろうか
マキシマムザホルモンというのがまず聴いたことないのです、このへんから先はもう、未知の世界

ああー
J-POPってなんなんだろう、さっぱりわからんくなってきた
まあいっか、書きながらなつかしいうたとかひさしぶりに聴けたりしたので、いいとしよう
おしまい
13:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

V2「背徳の瞳」……

イントロ2人でピアノ弾いて終わったと同時に壇上を駆け上がり
もはやどう叩いてるのか常人には残像にしか見えない
狂おしいドラムの音さあ始まるぞというところでの
小室さんの第一声「あのひ~」
凄い、、V2凄い。

好きです。これは好きだから書いてます。
茶化すつもりはないんですがただ、、その、、、
凄すぎて好きだけどついていけなかった、というか、、、
どうしてこうなった的な「異次元いっちゃった感」がすごく。
ひたすらYOSHIKIがピアノ弾くインストも聴いたなあ。

今聴くとぜんぜん違いますね
「ああ、いいな、これってすごい幸せな曲だな」と思いました。
実は3ヶ月ほど前、動画サイトで聴いて
そんな感想を感じていたところこちらAnneさんの
エントリがあがっていたのでコメントさせていただいた次第です。

一つの時代がそこにあったなあ、と。
J-POPのジャンル、実は「歴史」とも言えると思います。
ベラミ |  2010.01.28(木) 17:06 | URL |  【編集】

トイス!

背徳の瞳は最高ですよね。コムロさんの声質なら
http://www.youtube.com/watch?v=lVfs5hu1NTs
のほうがしっくりくるような気もしますが、
背徳の瞳のあのアンバランスさにはクラクラきます。

わたしが一番J-POP聞いていたのは
くるりは文学ナンバーガールは哲学スーパーカーは神話とかいうあのへんですかねー 中~高校あたり?
そこからポリにいってみたりあっちいったりこっちいったりしてます。


やるお |  2010.01.28(木) 20:54 | URL |  【編集】

ドンドンドン
あぃのっきのにゅどぉ!
私だけ3年ほどずれてますな!
マイラバといい95~97あたりは過剰反応しちゃうです

私も直近のじぇいぽっぷはさっぱりです
愛だ恋だ君だ僕だみたいな歌が多すぎるぜ!
ラんち |  2010.01.29(金) 04:06 | URL |  【編集】

>ベラミさん
いやほんとすごいですよV2
すごいとしかいいようがないっていうか、とにかくすごいっていう
ほかに言葉がみつかりません

はじめて聴いたのはほら、中坊のころですから、ただたんにかっけー!ってそれだけで
実際がんがん聴いてましたしねー、そしてふしぎとあのころは小室ボイスは気にならなかったんですよ、まあ、陶酔してるときってのはそんなもんです(笑)
てかそれはそれで思い出なんですが、いまかっけー!って思ったのはまたちょっと別のところで…なんていうか、「どうよこれかっこいいだろ?ああ?」っていう2人のあれです、いさぎよさ
あのころだって賛も否もあっただろうに、これだけ自分たちの「かっこいい」を前面に押し出しているその姿勢、それがかっけー!なんて思っちゃったりしたんですね
そういうのがほの見えてきて、うん、やっぱV2まじぱねえな、と

そしてyoshikiのドラムはいや、ほんとすごいですよ
今回いちばんびびったのはそこだったりして
バンドやってたやつがすげえすげえ言ってましたけど、しろうとのわたしにもわかる、あのスピードはなんかやっぱり、日本でいちばんすごいんじゃないかなあ
わたし演奏がいっちゃんすげえのは筋少だと、これずっと思ってるんですが、んー、でもなんかきますねあれ聴くと、ああ、お、おおお…

(また聴いた)

V2さいこうー!
(結局そこにおちついたらしい)

わたしはJ-POPは歴史っていうよりも、むしろ自分史だと思ってます
だいたいがほら、みんなそれなりに通ってきてる道じゃん?
どの道を通ってきたかは人それぞれ、だからこそ、そういういままでの自分をぶつけ合える、出しあえるっていう、そういう意味でわたしはつぎのスペシャルが超たのしみだったりしてます
わたしのハロプロ知識はどんくらいなのかーとか、ポリなら一枚押しかましてやるぜーとか、そういう思いがある…まだ先なので気持ちが中折れしてしまわないか、それがいまんところ心配ですけど(笑)

>やるおさん
トイース!トイース!
こっそりリンクを差し替えました、やっぱこれのほうがいいかな、なんて(笑)

背徳の瞳はほんと、演奏は神クラスだと思う、しろうとなんでどこが、っていうのはわかんないんですけど、たぶんあのころのバンドブームのひとつの極北といってもいいと思うんです、が
まあ…声は、ね…
あれはあれで味があるっていうか…わからんけど、ああいう歌いかたがかっこいいんだと本人思ってるんじゃなかろうか…
けっこうまじめにそう思いました、わたしにもわからんけど、そういう世界があるのかなあーなんて

そしてじつは
くるりナンバガスーパーカーってこの流れ、じつは、わたし乗ってなかったという(汗
年代とか調べてみたんですけど、たぶん…わたしが、道を、ふみはずしていたころ、ですね
ス、スーパードールリカちゃんとか見てたころじゃなかろうか
こんなの
http://www.youtube.com/watch?v=v0wsV6x59z0



あー

「現実見すぎちゃバッドっすよセンパイ!」とか言ってた気がする、ああ、わたしそろそろ死んだほうがいいかもしれんですね(T_T)
さ、さーせん…

ちょっとだけだけど聴いてみたらけっこう曲、自分すきな系譜なんですよね、なんか、もったいないことしてたかもしれん、むむむむむ…
あと追いになっちゃうけど、アンテナ高くもっておきたいってのもあるし、うん、しばらく聴きつづけてみようかなあなんて思ってます
あーでも
赤い電車だけは聴いたことあった…ってこれ京急つながりですけど(汗

>学園長さま
そういつもかんたんにきみはいうけどー!

というわけで対抗してみた(するなよ)、なんか、どうも学園長さまとわたしは聴いてた時期がもろかぶりしてるみたいです、世代ぜんぜんちがうのにね、ふしぎだなあ
やっぱいちばん聴いてたころだからなあー、つかわたしちょうど受験のころだったんですよね、やっぱりなんか、なにかこう、音楽に逃避したいところもあったのかもしれません
そして上京とかしてね(千葉だけど)、んー、自分がいろいろと動いていた時代の曲っていうのは、どうしてもいつまでも心に残っているんだろうなあ…とか、いや、なんか昔語りになってしまいましたが(汗
なんか学園長さまと同期できてるってのがこれ、まじでうれしい、とまらない
ほんとにねー、あのへんのJ-POPなら朝までかたれる自信ありますよ?
さあ、ファンクザピーナッツのぽっちゃりしたほうについて語ろうか…まずはバイバイブルースから
いや?それともアクセスのかたわれは胸をはだけてなにをしたかったのか、についてがいいかな…
うーん、なやむ…
(どっちもいやすぎる(笑))

そしてわたしもさいきんのはさっぱりです、アンテナ低くなっちって(T_T)
もちろんさいきんのはさいきんのですごいいい曲あるんだろうなあとは思ってるんですけど…けど、聴けてないっつーか、なんか追いかけられなくなってる自分がふといたり、そんなのに気づいてしまった自分に愕然としたり
トシ(not脱会)ってこういうことなのかなあーとか
あと、あいた時間で冒険しなくなってきてるっていう
これは確実にあると思います、これこれこういうのがちまたで人気!とかいわれても、そんなこといったってわたしはねてないんだ!みたいなー
音楽そのものに対して割いているリソースがほんと、さいきんは少なくなってるなあっていう気がしますほんと、ああー、もう!
なんでこんなに仕事仕事といわれる世の中なのかと!
わたしはいいたい!
(もはや私憤)

…ぜひスペシャルでおあいしましょうー、なんつーか、リアルを忘れて押し合おうぜ…!
Anne |  2010.01.30(土) 10:14 | URL |  【編集】

おわびと訂正

ちょっと気になって調べてみたらファンピーとヒックスヴィルのひと別人だったという
あ、れー?
ずっとそう思いこんでた、うは、さ、さーせん(T_T)
Anne |  2010.01.30(土) 10:30 | URL |  【編集】

お邪魔しまーす。

なーつーい!

やっぱその時代の音楽聴くと、自分何してたとか何考えてたとか、色々思い出すものですね…

サミーは…いとこの兄ちゃんが天地○用の申し子みたいなひとだったので、その印象がものっそい強いです(-"-;)
「ステッキのおめでたいデザインが堪らん」みたいな事を熱く語ってましたボクヨクワカンナイ。





エゴはWHOLE WORLD HAPPYが好きデース。
Qentro |  2010.01.30(土) 16:34 | URL |  【編集】

>Qentroせんぱい
なついっすよねえ、とにかくただなつかしくなってしまって、ここんとこまたむかしの曲をひっぱりだしては聴いてます
おかけで睡眠時間がへるへる(笑)
そしてそのお気持ち、同意します
じっさいのところ曲を聴いてるってのは半分くらい、あとの半分はそのー、そのころのことやそのころのわたしだったりして…なんかねー、どうにもやばいです、ああ、ああーってなる
うーん、後ろ向きだなあ、なんて思ったりしなくもないんですけど、まあ、せっかくの機会ですしね、はい

サミーはパチンコのメーカーですね
そして天地無用ってのはまぬけな警官のことですね
わたしもよくわかんないでーす(にぱー)



すいませんうそつきました(T_T)

プリティーサミーはね…てかわたし清音萌えだったんですね、ええ、だもんで天野さんと関さんがやってたラジオ聴いてたりして、そんでリスナーにカケフくんが…と、そのまえに、え?
これ語っちゃっていいのかな?
寝 か さ ね え よ ?
(やめときます(汗))

エゴラッピンはなんつーか、いい意味で、いっしょうけんめい聴かないでいいのがなんかすきです
だらーっとながしてるだけーみたいなかんじ、そのままねちゃってもいいですよー的な、こういうのなんていうのかな、ちょっとちゃんとした表現ができないのがもどかしいのですが…
そしてええ、いまも聴いてますよ、聴きながらです

♪セレナーデーはつづくー

どっかのキャッチコピーで、「この地球(ほし)は、空気と水と音楽だけでできている」みたいのがあったように記憶してるんですけど、それ自体は商業主義の産物なんですけど、ああ、なんかそういうのもいいなあって思ったのを思いだしました
それじゃやっていけないのはわかりきってるんですけどね、まあ、なんか、そういう理想主義的な価値観もやっぱりだいじにしたいなあ、なんてね
思ったりしました

話はもどりますが
あのステッキのおめでたさはですね、つまりプリティーサミーの世界におけるハレの遍在を具現化した…
(以下きもすぎる持論が展開するので割愛)
Anne |  2010.01.31(日) 12:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/156-1d8c862a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。