2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.23 (Wed)

きがついた

あーまたなんかちょっかいだしてきたのがいるなあ
いちおうはっきりいっときますけど、わたしは、無記名でなんだかんだいうのはかっこわるくてきらいなので、そういうことはしません
まえーもそんなのにやられてへこんだことがあって、きょねんの5がつくらい?
それでアンサーアンサーきらいになったりしたんですね、で、またかという
あのときはまだちょっとだけ性善説とか信じてたんですけどね、どうもそうではないらしかったので、やっぱり、よけいなことは言わないのがいちばんいいのかもしれない
ブログとかやんなきゃよかったかなあ、んー、でもトータルで考えて、いいこともたくさんあったしなあ、んー、どうしよう
まいいや、わかる方だけわかってくれればいいや
そんなかんじです

アンサーアンサーのことはなんかかきたくないので、ちがうことをかこうっと
そうだなあ、帰省のこととか
つっても今回のじゃなくて、わたし、こんどはひこうきなんですけどそこはほら、わたし鉄道とかすきなので、けっこういろいろしてかえるのがすきなんですね、いつだったか、彗星のこととかかいたりしたっけか
そんなかんじ、ひまをもてあましていた学生のころとかは、18きっぷとかでかえったこともあった、けどあれは、ほんとうに、つかれる
そのころはそうでもなかったんですけどね、いまはちょっときついかな、やってないからわからんけど
中央線まわりでいったりとかして、岐阜で一泊したんですけどそのー、わたしそのころなんもしらんかったんで、駅前の連れ込み宿に泊まったりしたりしてね
なんでこのおふろのタイルはあかいんだ?とかね、いやー、あのころわたしはわかかった
そして東海道~山陽というメジャーな流れがいやだったんだろうなあ、そのあとは、山陰本線にのって、よりみちしてあまのはしだてとかみて、なんかへんなかつどんをたべました
どんなのかというと、えーと、かつがあって、そのうえにたまごとじがのっかってるという、そんなの
たれとかないの、グリンピースとかのってて、なんか洋食っぽかったです
わたしは、かつどんっていったらたまごがとろとろなのがかつどんかと思ってたんですけど、あのへんはちがうのかな、いまでもなぞです、てかあんまりおいしくなかったなあ
ほんとはそこで泊まろう!とか思ってたんだけど、だめで、しかたがないのでどこまでいこうか、なやんで、餘部鉄橋こえて鳥取、もうここしかねえ!って思ってそこでなんとかホテルにありついた
あーそうだ、むかし学校でやった「城崎にて」の城崎温泉に泊まればよかったーとかあとから思ったりしたんですが、けどびんぼうななりの学生はきっと、ちゃんとした旅館にはとめてくれないだろうしね、寄ったところでけっきょくはだめだったかもしれんですね、けどいつかいってみたいです、そう、かにの季節に
はなしがそれた
で、そう、鳥取、鳥取でまた観光とかしました、砂丘もいったよ、あとなんかすごいけしきのいい海岸をみれるふねとかにのって、てかあーそうだ、あのときはタクシーのひとがなんかメーターきって「観光コースだよー」とかいって、5000えんくらいでいろいろまわってくれたんだった
鳥取城のちかくのなんか洋館とかね、けどいまかんがえてみたら、あれはどうも、ぼられたようなきがする
けどたのしかったのでまあいいや
それから急行砂丘っていうのにのった、と思うんですけどいまはないからちがかったかもしれん、けどなんか急行にのったのはおぼえてるんで、たぶんそれにのって岡山、そんでそのころともだちがすんでた西条ってところでおとまり、ポプラというコンビニをはじめてしりました
それからはそのともだちといっしょに小倉まで、ちょうど夏だったので、夏競馬とかして、そしてソニックにのった
ソニックはとてもいいでんしゃなので、おすすめです
そんで大分で、なんかアニメのみせとかあって、かいものして、宗太郎こえて、きたく
…3泊4日か、うは、なんかすごいぜいたくしてたんだなあー

あとはねー、すごいむだづかいしよう!っていうのもあった
マックスで越後湯沢までいって、ききざけみたいのして、わたしつよいおさけはなんかちょっとにがてかも、まあそれはいい、そんではくたかのって、583のって、どっちだっけ、えーと、金沢で雷鳥か、パノラマのいちばんまえのって、それからしらさぎか、で新快速、地下鉄、モノレール、南港
なんとか容疑者がつかまったところ…とはげんみつにはちょっとちがうのかな?宮崎いきのフェリーにのりました
ちょっとふんぱつして、個室です
けどすごいいい個室じゃなかったので、なんだあれ、なんかなんていうのあれ、んー、留置場、とまではいかないけど、なんとも殺風景なへやでした
けどプライベートはばっちり、なかなかよかったです
あとおふろが!
大浴場ね、まどからうみがみれるんだぜ、あれはよかったなあー
ごはんはバイキングになってました、もったいないのでしぬほどたべました、そしたらきもちわるくなった
あれは失敗したなあ
あー
でですね、あれなんでだかしらんけど、トラックのひととはぜんぶべつになってんのね、時間とかずらしてんの、あれなんでだ、トラックの人はなんかすごいいいもんでもたべてんのかなあ、わからん
あとよなかにねむれんごつなってそとにでたんですけど、夜風がすごいきもちよくて、あ、なつのおわりのはなしです、で、なんかあれ漁船なのかなんなのか、うみいちめんにあかりがついていて、きれいで、たばこがすごいうまい
うえをみたらほしがすごいきれいで、そんでよこをみたらあかりがきれいで、たぶん、あのときのたばこはいままででいちばんうまかったような気がします
いい夜でした

まあほかにもいろいろしてかえったりしてるわけですが、でも圧倒的に便利でらくなのはひこうきです
とうぜんです
けどひるがえって思うに、ひこうきでかえったときのことはわりとおぼえてない、それどころか、あたりまえすぎてなんだか、いつのことだかもわからなくなっている
やっぱりなんかね、あれ、帰省ってのはあれだね、鉄道がいい、きもちがたかぶる
線路はつづくよどこまでもってやつです
鉄道ってったら新幹線もいいよね、けど、でもできれば何泊かして、ゆっくりかえるのがわたしはすきです
そんで思いだすのがすき
姫路の中古レコードやさんのこととか、尾道の商店街の銭湯とか、ドスをうってるおみせとか、広大ちかくのうまいおこのみやきやさんとか、塩尻の駅まえの本屋さんでかったトーマス・クックの本とか、姪浜のぼろっちいアパートとか、べっこべこだった小倉駅の改装中の通路とか、富山のうらぶれた日帰り入浴のホテルとか、なんか、そういうのを思いだすと、あのころわたしはこんなだったあんなだったと、思いだせる
そういうかんじ、なにかのトリガーなのかな、だんだんとわすれっぽくなってきてるけど、そういうのはきっと、ずっと忘れないでいるんだろうなあとか思います
こんどの帰省はどうなんだろう、ひこうきかー、んーでも、なんかこのにっきがいつまで残ってるのか知らんけど、そうだなあ、これ、このこととかを思いだして、わすれないでいられたらいいなあー

かいてたらなんかげんきになってきた
うし、もういろいろ気に病むのはやめにしようっと
もうしばらくしたらかえれるんだもんね、あーきむらにいきたいなあ、ああ、おぐらもだ、はらへったー
10:59  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/138-943004ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。