2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.09 (Wed)

アンサーアンサーをやっていない

し、話題にもしてない
どどどどうしよう
(どうもしない)

わたくし、今週はリハビリ強化月間ということで、きょうはおやすみでした
あしたははたらく、そんであさってはおやすみ
社会復帰には根性が不可欠です
そんでそのー、あさって、てか木曜ですね、わたし、たんじょうびなんでちょっとはアンサーアンサーしようかなあとか思うんだけど、するかどうかもまだわからん
ので、すいません、なんもしません
けどあたったらよろしくねーということで、いちおうかいとこうっと

ここんとこひまなんで本ばっかり読んでるんですが、よんでるのがあれなのばっかなので、いまいちのみこめてないところが多すぎる
というわけできょうもおぼえがきです、つらつらーっと
たぶんよんでもつまらんです、ひきかえすならいまのうちだ!

バルカン半島ってのはおもしろい、ずっとおもしろい
大なんとか主義ばっかなんですね、あれだ、エリート層がフランスかぶればかりなんだろうなあ
それでわたし、ルーマニアがすきなんですが、ここオスマントルコの属国だったという
えーと、ワラキアモルダヴィア
ブカレストとかあるのがワラキアだっけ、でもなんか、モルダヴィアのほうがどうも思想的にはさきいってたらしいです、ヤーシってとこ、いまはモルドバとの国境ちかくになっちゃってるけどこれはこれ、アントネスクがしくったからなのでしかたない
そういやあれだ、ソビエト崩壊のあとにルーマニアがモルドバとの合併をしようとしたことがあって、そんでロシア系がきれてトランスドニエストル共和国っていうのをつくった、そんでちょっとやりあったらしいんですけど、ちょうどそのころユーゴスラビアあれしたり、あとトランシルバニアの帰属問題とかがあれしたりしてけっきょくわやでおわります
トランスドニエストルっていうひびきがこう、なんかわたしすきなんですよねー
モルドバっていったらのまのまいぇいとかで有名なのかな、けど、あの国は超びんぼうなのでドイツやらオランダやらにひとを売ったりしてるらしいですね、なんにしても、びんぼうはいやです
あれ脱線した
そうそれで、アレキサンドル・ヨアン・クザっていうひとが、これはなんだ、出自は
ボイェリか、たぶん土地貴族なんだと思います、貴族のぼんぼんがフランスいって、かぶれてルーマニア人としてのなんとかーみたいなかんじになって、両公国のおうさま、じゃないや、大公になる
モルダヴィア=ワラキア大公、ここではまだ属国です
オスマントルコ時代のルーマニアってのはギリシア人がえらいんですね、えーとなんていったっけかわすれたけど、ギリシア人のかねもちが大公位をたらいまわしにして、まあ代官みたいにしてた
のですが
ここでやってくるのロシアです、バルカンってったらもうロシアなんですよね、19世紀のバルカン史はつまりがあれだ、オスマンとロシアのあれこれなんです
ロシアの南下政策ってやつ、それにつられて、バルカンにすんでたあれやこれやがわーわーいいだす、あれ?占領したんだっけか、たしかロシアがヤーシを占領して、なんか憲法つくります
属国っていうのがほら、現代にはないじゃないですか
だからどうも位置づけがわからん、そんなんロシアが憲法つくっちゃていいのかな
まあいいらしいです、で、ギリシア人がおんだされる
そこでボイェリがおもてにでてくるわけです
あーめんどくなってきた
クザは学生とか味方につけて、両公国の合一ってのをやる、そして宣言する
このへんのころのオスマンがどういう対応したかよくわからんのですが、西欧はまあ、みとめますよね
そんで独立するのです、が
まだトランシルヴァニアはルーマニアのものではない
ハンガリーのものです、ていうかあそこはもともとドイツ人がですね、あれです、殖民したんだ
そんでハンガリー領なんですが、第一次大戦のあとでルーマニア領になる
枢軸体制のときにはまた半分がハンガリー領になる
かわりにルーマニアはベッサラビアをもらう、いまのモルドバくらいなもんです
こんなに簡単に国境線がかわっていいものか
よくないわけです、いやしかたないけど、すんでる人はかわらんのにね、変更される
第二次大戦後はまたルーマニアのものになる、ルーマニアは、ソビエトに降伏したあとすぐに枢軸に宣戦布告しています、節操がないなあとかおもいますが、まあ、それは小国の知恵ってやつですね
おかげでトランシルヴァニアはルーマニアのものになりました、めでたしめでたし…ではない
えー、さいしょはハンガリー人自治州というのをつくっていたんですけど、ここでチャウシェスクがでてくる
地方制度改革ってことで、ハンガリー人自治州は解体されて、ただの県になります
あとハンガリー語教育もだめっていう、ひどーい
コマネチっているじゃないですか、あれ、ハンガリー系です
ハンガリーふうにいうとケメネシュっていうらしい、ちなみにラドゥカンたんヴァスルイっていうとこのひとで、100パールーマニア人です
それはどうでもいいか
いわゆるルーマニア革命が起きたのはティミショアラ、これはバナート地方にあります
バナート、はじめてでてきました、これはねー、んー、あれ、セルビアでいうとボイボディナ、そのへん、民族混在地域です
わりとリベラルな空気っていうのかな、そんなとこでおきた
テケシュ・ラースローってのもハンガリー系だそうです、どうもこれがですねー
ルーマニアだいすきっこにはちょっとしたしこりらしい、というのはつまり、ルーマニア革命はヤーシで起きるべきだったというのです
しらんがな
でまあルーマニアはへいわになりましたー
というわけでもない
救国戦線ってのがもうこれ、旧共産党なわけです、ルーマニア革命はじつは宮廷革命だったという
あとあれ、チャウシェスク時代のあれな政策でいらん子がいっぱいいてですね、ロアナプラであばれたりするわけです、こまったものですねえ
とにかくなんていうか、ルーマニアってのはどこから切っても飽きません
いい国です、わたしにはね

まさかここまでよんだ人はいないだろう、ふふふ
じつは本題はユーゴスラビアだったんですけど、もうこれでおしまいれす
あれもまたあれなんだ、あのねー
(いいかげんにしろ)
01:19  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

うわー、バルカン半島がまずどこにあるか分からない
歴地社 むりむり
ということで木曜日はAnneさんが出るのを待ちながらAnAnします
再生ヲタ |  2009.09.09(水) 12:53 | URL |  【編集】

>再生ヲタさん
というわけで!
れんしゅうをかねてべたべたとリンクを貼ってみました
これでかんぺきれす…って、これ、つかれますね…
もうぜったいやりません、つかれました(T_T)

あしたはほんとどうしよう、足のぐあいしだいなんですが、やっぱりいくのかなあーっていう気が、いまはしてます
あたったらよろしくおねがいしますー!
Anne |  2009.09.09(水) 17:16 | URL |  【編集】

「しらんがな」のリンクがドコに貼ってあるのかワクワクしながら押しちゃったよぅ♪

当時ルーマニアがドコにあるかもよく分かってない私は、なんか悪い大統領が殺されたんだって。よかったねー。くらいにしか思ってませんでしたよ。当時でも充分いいオトナだったんですけどねー。
唯木未緒♪ |  2009.09.10(木) 19:31 | URL |  【編集】

>唯木未緒♪さん
まさか他にも読んでくださったかたがいたとは!しかもリンクまで!
ああーもうちょっとねりこめばよかったー(T_T)

あのへんのながれはもうこれ、わたしのヰタ・セクスアリスです
びんかんなお年頃だったからとくになんだろうなあ、とも思います、壁が壊れたり戦車に立ち向かったり、正直ドラマよりまんがよりニュースがおもしろかった…って、やなこどもだったなあ(汗)

うし、いまからアンサーアンサーしてきます、あたったらよろしくおねがいしますー!
Anne |  2009.09.10(木) 20:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/107-efb54946

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。