2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.03 (Thu)

いろんなことがありすぎた

表題ママ

どようび
なんとかかたづけがすんだのをいいことに、ひるまっからアンサーアンサーしました
うーみんのおたんじょうかいっていうからさー、いくしかないじゃん、いくわけです
で、あえんかったです、ざんねん
そしてカスタム詐欺にあいまくりました、これはいったいどういうことなのか、わたしは、ひっかかりやすいタイプのようです
ぐだぐだになっておわり、そして夕方からはじまるあれこれ、とりあえず銚子丸は鉄板でうまいなあとか思いました
あとあれだ、期日前投票というのもした、期日前とかはじめてだぜ、やー、なんかまじめになったような気がします(キリッ)

にちようび
いわゆるわたしのいもうとの芝居を見にいきました
父親同伴です
まあどうせいもうとだしなあ、とか思ってたら意外と芝居がうまくなっていた
びっくりしました
内容はなんていうか、まんがの原作者と作画者のすれちがいっつーか、編集のひとが主役なんですけど、なんだ、著作権ってなんですか、これはだれのものですか、っていうおはなし、なんか実話ベースらしいです、いがらし?
よくわかんない
ちょっとしたボタンのかけちがえっていうのかな、まあ、んー、ものつくりってのはこう、温度っていうかー、労力っていうかー、そりゃどっちもたいへんなんだけど、んー
んー、むつかしいですね、そのへんは
おかねってのは認められた証ではあるんだけど、証ってのはそれしかないわけじゃない、けど、そう思ってしまうこともある、ていうかそういう空気にのせられてしまうこともある
ほんとうにちょっとしたところで人間はすれちがう、どうしようもなくすれちがう
いもうとのやった役は作画者で、なんかおかねの亡者みたいなかんじで、まあ悪役なんだろうけど、わたしはべつにそれがわるいとは思わなかったです
いや法律とか倫理とかからすると悪なんですけどね、おどらされたひとりってかんじでした、あとなんかそういう気持ちがわかるんだよなあ
原作って仕事がらく、とは言わないけど、けど、ああーこのはなしはもうやめます、やめ
あまりしあわせな結末ではなかったのですが、まあ、編集のひとってのはなにかとたいへんですね…
てかあんないい編集のひとといっしょにやれるってのはちょっとうらやましいです
明治一郎みたいなのばっかじゃないんだぜ!ってこと、やっぱ愛だろ、愛

そんでおわり
わたしは千葉からずっとたばこすってなかったので、ニコチンが切れて、へろへろです
ちかくにデニーズがあったので、むりやりはいって、いっぷく
うめえー
そんでそとに出たらすごい雨になっていた、父親の視線がいたいです
荻窪でごはんたべて、ついでにちょっとだけ押しました
そしたらうーみんとあたった
こりゃまたどういうわけだ、よのなかまちがっとるーよー
まちがってるのは日にちでした、おくれてごめーんね、結果は…まことにいかんに存じますってことでおちゃをにごしておこうっと

そしてきたく、父親と開票速報をつまみにいっぱいやりました
いつねたんだかわすれたけど、まあなんかすごいことになったのかな?よくわからんけど

げつようび
この日のことはあまりかきたくないのです
あのー、うちね、うちの実家、いぬがいて、シロっていうんです、両親は史郎という、いもうとはシローっていう、まあなんだ、白いからシロなんです
そんでこの日に、シロがなくなりました
ちょっとまえにひきつけをおこしてて、もう長いことはないと、医者がいう
まあかわいい犬なわけです、しかしもう15歳で、そんで6年くらいまえにもヘルニアかなんかわずらってて、寿命っちゃー寿命なんだろうなあ
だけど、とてもかなしいです
そんで父親がねー、かわいがってて、じっさい今回こっちくるのそうとうまよったみたいなんですが、きて、そして、まあそんなことになったと
ひるまはふらふらしてて、ゆうがた、実家からでんわがありました
父親が、ほんとうは水曜にかえる予定だったんですが、あしたかえるとかいいだした
まあそうだな、しかたない
というわけで父親はいもうとにあいに東京にいきました、あ、いもうとの家には火曜日にいく予定だったんで、ぜんぜん話とかしてなかったんです、それで、いきました
たぶんうちにじっとしていられなかったんだろうと思います、そしてわたしは、そういう父親をみていて、つらかったです

かようび
父親は月曜のばんに千葉にかえってきてて、そんでひるまえくらいに空港へとむかいました
わたしも仕事があるし、てか月曜も仕事だった、ねてない、ので千葉の駅でおわかれしました
それからなにしたっけか、なんかしてたんだろうけどわすれた、そしてねて、おきて、はたらきました
シロは月曜のうちに焼き場にもってかなかったらしい、まあ、なんだ、さいごにあえてよかったね、ってなんか、んー、うまく言葉がみつからないし、なんか思ってることとはちがう言葉なんだけど、これがいちばん近いかな、そう思いました

すいようび
この日もねー、あのー、わたし、ほねをおりました
てへへ
まあ不注意です、そしておったっつってもあしの小指なんで、ぜんぜんへいちゃらなのですが、あまりうまくあるけないのですよっと
しかしなんかこう、つかれがたまっているような気がしないでもない、ので、今週は仕事をやすませてもらうことにしました
いえーい
しかしあるきづらいので、あまり外出はできない、タクシーのりまくりです
おかねが…
この日はなんだっけ、病院いって、ねた
おわり!

きょう
きょうも病院いって、なんかぜんぜんいたくないしまあいっかなーとおもって、ついでにアンサーアンサーしました
病院とゲーセンがちかいのがいけないんだと思います
かえってきてから超おこられた、ごめんなさい、あとなんかそうだ、アンサーアンサーなんですけど、むつかしいね
なんかむつかしい、なんでだ、ダウトクイズがむつかしい
やっぱりわたしはひっかかりやすいタイプのようです

おおーうまくまとまったー
というわけでひまでしかたがないので本とか読んでるわけですが、もうなんかね…わたしのもってる本ってね…
なんかあれなのしかない、もっと小説とかないのか、あった、小説十八史略



はいはいもうべんきょうしてやるぜ、五代十国パーフェクトかましたるわー!
あははははー(こわれた)
18:12  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

著作権とは誰のものってお話でしたか。

見てないので想像でしかありませんが、著作権ってのは「自分が作り上げたと言う証明」かなと・・・・クロマニヨン人がラスコーに洞窟画を残すように、また体育館裏の壁に「定休日暗禰参上夜露死苦」と描くように、自身の足跡だとしたらどうかなと・・・・とか考えたらやはり見たくなってきた!!(涙)

いいもん、私も週末演劇見に行くもん。(泣)


それで、愛犬の死に骨折ですか!?
何かと大変そうで・・・・。
ごムリなさらずにお大事に。

おぉ、ネット上で勉強しませう!(笑)
kow |  2009.09.03(木) 22:19 | URL |  【編集】

お悔やみとかお見舞いとか申し上げますよ

うちも僕が高校生くらいまで犬を飼ってました
13歳だか14歳だかでフィラリアで死んじゃったんですが、
何かリアルに思い出されてしまったです
どんな生命体であれ別れはつらいですね

小指の骨おだいじにです
ひまならうちの雑談部屋にでもあそびにいらっしゃいませんかね
スーウェル |  2009.09.03(木) 22:53 | URL |  【編集】

>kowさん
まあなんだ、テーマとかはおいといて、とにかくちゃんと芝居になっていたので兄としてはほっとした、というのが正直なところです、まさに好演でした(笑)

著作権のくだりは…よくわかんないんですよね、じつは
きょうひまなのでそのー、元ネタになったらしい事件を調べてみたのですが、表層的なものはともかく、これ当事者にしか見えない部分が多そうで、あまりこうー、なんともいえません
むつかしいですね、こういうのは

しかし小劇団のこうー、そういうふんいきにふれるってのはなんだ、いもうとがいなきゃふれることもなかったわけで、なんかそういう違う世界にふれてみるってのもいいものですね、とりあえずわたし、それだけで満足しています

わたしはともかくシロがね…(T_T)
一家総出で絶賛ペットロス中です、さてさてどうしたものやら…(T_T)

>スーウェル義兄さま
いやもうほんとありがとうございます、心にしみます

わたしがシロといっしょにいた期間はそう長くはないのです
だからあまりいっしょにくらしたという思い出はない、のですが、帰省するたびにシロは大歓迎してくれて、こう、べたーっとくっついてくるわけです
わたしふだんわりと黒いふくを着てることが多いのですが、白い毛がふくにわさーってついて、ああああってなって、その毛をガムテとかでとるんですけど、やっぱりぜんぶとれるわけもなくて、千葉にかえってきてもまだついてたりして、それでひとり実家をなつかしんだりして
けど、もうそういうことはないんだなあと思う
とかかいてたらかなしくなってきました



どうもペットというのはつらいものですね、先に逝くとわかっているのに、生き物ってのはそうなのを知ってて、飼うわけですからこう、人間というのはつくづく業が深いのかもしれません

ひまだからこんなこと考えてしまうのかもしれません
今晩にでもおじゃましてみるかもしれません、話し相手としてわたしなんかでどうなんだろうと思いますが(汗)、時間が合いましたらよろしくですー
Anne |  2009.09.04(金) 17:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lovelovegreengables.blog53.fc2.com/tb.php/101-c3cb1e8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。